鯨崎遊歩道

000026
南鳥羽・相差の観光スポットのひとつに「鯨崎遊歩道」があります。
ここの岬に鯨に乗った観音様が現れたという伝説からこの名前がついたそうですが、ゆったりした坂や階段を上がっていくと眼下に太平洋が望めます。

写真は鯨崎遊歩道の入口付近にあった「石のフンドウ」

海女さんが身につける魔除けのドーマン・セーマンの印が描かれた石のフンドウは、昔、海女さんが早く海底に到着するために使っていた石のオモリで、現在は鉄でできたオモリを使用しているそうです。

海と緑・・・最高に贅沢な遊歩道

ところどころに道しるべが立ててあり、「おじこ 皇子御神社跡」や「八幡社跡」がありました。

鯨崎遊歩道は天気が良いと伊良湖まで見え、時には富士山も見えるという「富士見台」や「恋ヶ浜」「立石さん」と呼ばれる大きな岩など見所が沢山。
この立石さんはその昔、漁師さんが後継ぎを授かりたいと願うとき早朝に訪れて祈ったという岩で2mはあるそうです。